仮想通貨・NFT

【5分で完了】ビットフライヤーの口座開設方法をやさしく解説【画像つき】

ビットフライヤーの口座開設をしてみたいんだけど、なんだか難しそうだなあ……
おだまる
おだまる
ビットフライヤーはクイック本人確認をすれば最短即日で登録が完了することができるのでかんたんですよ!

当記事ではビットフライヤーの口座開設方法を画像つきでわかりやすく説明していきます。

登録するために大事なポイントを解説するので最後までお見逃しなく!

 

ビットフライヤー公式ページ

ビットフライヤーの口座開設に必要なもの

ビットフライヤー

ビットフライヤーの口座開設に必要なものは、以下の通りです。

・メールアドレス

・本人確認書類

・銀行口座

おだまる
おだまる
基本的に登録に必要なものはみんな持っているものなので新しく準備するものはないと思います。

メールアドレス

・Gmail

・Yahoo!メール

・iCloudメールなど

おだまる
おだまる
メールアドレスは、ドコモやソフトバンクなどの「キャリアメール」も使用可能です。

 

本人確認書類

個人で口座開設を行う際は、以下のいずれか1点が必要です。

・運転免許証

・パスポート

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・在留カード

おだまる
おだまる
上記のどれかがあればOKです。

僕は運転免許証で登録しました!

銀行口座

銀行口座は普段からお使いのもので大丈夫です。

手数料を安く抑えたい方は「住信SBIネット銀行」と「三井住友銀行」がおすすめです。

入金手数料住信SBIネット銀行 : 無料

住信SBIネット銀行以外の場合 : 330円

出金手数料三井住友銀行(出金額3万円未満) : 220円

三井住友銀行(出金額3万円以上) : 440円

三井住友銀行以外の場合(出金額3万円未満) : 550円

三井住友銀行以外の場合(出金額3万円以上) : 770円

おだまる
おだまる
あまり頻繁に入金・出金をしない方は手数料はあまり気にしなくても良いかもしれませんね。

僕は仮想通貨用に住信SBIネット銀行を使っています。Webで24時間入金・出金ができるので便利ですよ。

ビットフライヤーの口座開設方法

おだまる
おだまる
ビットフライヤーの口座開設は、以下の流れで行います。
口座開設 7つのステップ

①メールアドレスを登録する

②パスワードを設定する

③2段階認証を行う

④本人情報を登録する

⑤本人確認書類を提出する(クイック本人確認)

⑥ハガキを受け取る

⑦銀行口座を登録する

おだまる
おだまる
ここからは登録の方法を画像つきで説明していきますね!

スマホ・PCどちらからでもOKですが、スマホがおすすめです。

僕といっしょにやってみてください!

ステップ① : メールアドレスを登録する

ビットフライヤーの登録方法1

 ビットフライヤー公式サイト

ビットフライヤーの公式サイトにアクセスし、①にメールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力後、②の「登録」をタップすると、登録したメールアドレス宛に「キーワード」が送信されます。

ビットフライヤーの登録方法2

③にキーワードを入力し、④の「次へ」をタップしてください。

ステップ② : パスワードを設定する

ビットフライヤーの登録方法3

①に、「9文字〜100文字以内」かつ、以下のいずれか2つを組み合わせたパスワードを入力します。

・アルファベット小文字

・アルファベット大文字

・数字

・記号

パスワードを入力後、「②設定する」をタップします。

ビットフライヤーの登録方法4

③のすべてにチェックを入れ、「④同意する」をタップします。

④をタップすると、登録したメールアドレス宛に「確認コード」が送信されます。

ビットフライヤーの登録方法5

確認コードを、上記の⑤に入力し、「⑥次へ」をタップしてください。

ステップ③ : 二段階認証を行う

ビットフライヤーの登録方法6

ビットフライヤーでは、以下の3つの方法で、二段階認証を行うことができます。

・携帯電話のSMSで受取る

・認証アプリを使う

・メールで受取る

スマートフォンで口座開設を行う場合は、最短で二段階認証の設定ができる「携帯電話のSMSで受け取る」方法がおすすめです。

今回は、携帯電話のSMSを利用して、二段階認証を設定する方法について解説していきます。

ビットフライヤーの登録方法7

①に電話番号を入力し、「②次へ」をタップします。

②をタップすると、登録した電話番号宛に、確認コードが送信されます。

ビットフライヤーの登録方法8

③に確認コードを入力し、「④認証する」をタップします。

ビットフライヤーの登録方法9

ログイン時に二段階認証を使用する場合は、⑤にチェックを入れ、「⑥設定する」をタップしてください。

ステップ④ : 本人情報を登録する

ビットフライヤーの登録方法10

二段階認証が完了すると、上記の画面が表示されるので、赤枠の「ご本人確認の手続きをする」をタップします。

ビットフライヤーの登録方法11

赤枠の「入力する」をタップし、以下のような情報を入力します。

・氏名

・性別

・生年月日

・住所

本人情報を入力する際は、提出する本人確認書類と同じ内容を入力してください。

入力した内容と本人確認書類に記載されている内容が異なる場合、口座開設ができない可能性があります。

そのため、本人情報を入力する際は、提出する本人確認書類を見ながら入力するようにしましょう。

ステップ⑤ : 本人確認書類を提出する(クイック本人確認)

画像11ビットフライヤーの登録方法12

ビットフライヤーでは、以下の2つの方法で、本人確認書類を提出することができます。

本人確認方法必要な書類(以下のいずれか1点)
クイック本人確認・運転免許証

・マイナンバーカード

・在留カード

対面での本人確認・運転免許証

・マイナンバーカード

・パスポート

対面での本人確認では、申し込みから口座開設まで、「最短2〜3日」かかってしまいます。

しかし、クイック本人確認なら、「最短即日」で口座開設を行うことが可能です。

そのため、該当する本人確認書類をお持ちの方は、クイック本人確認を選ぶようにしましょう。

今回は、クイック本人確認を利用して、本人確認書類を提出する方法について解説していきます。

画像11ビットフライヤーの登録方法13

①で、以下のいずれか1点を選択し、②にチェックを入れます。

・運転免許証

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・在留カード

「③次へ進む」をタップすると、本人確認書類の撮影が始まるので、画面の指示に従って撮影を行ってください。

ステップ⑥ : 銀行口座を登録する

画像11ビットフライヤーの登録方法14銀行口座は、画面左上にある「①メニュー」の「②入出金」から登録することができます。

登録した銀行口座に「日本円」を入金することで、仮想通貨の取引を開始することが可能です。

ビットフライヤーの口座開設に関するQ&A

口座開設にはどれくらい時間がかかるの?

ビットフライヤーの口座開設にかかる時間は、本人確認書類の提出方法によって異なります。

具体的な時間は、以下の通りです。

本人確認書類の提出方法口座開設にかかる時間
クイック本人確認最短即日
対面での本人確認最短2~3営業日

未成年でも口座開設できるの?

仮想通貨取引所によっては、未成年でも口座開設ができる場合があります。

しかし、ビットフライヤーでは、「20歳以上の方」しか口座開設を行うことができません。

本人確認書類に「住所」が記載されていない場合はどうすればいいの?

本人確認書類に住所が記載されていない場合は、提出する本人確認書類とは別に、以下のいずれか1点が必要です。

・国税・地方税の納税証明書

・社会保険・国民年金保険領収書

・公共料金(電気・ガス・水道のいずれか1点)の証明書

銀行口座は変更できるの?

結論、ビットフライヤーでは、銀行口座を変更することができます。

ビットフライヤーでは、銀行口座の情報を確認後、ユーザーに「確認結果」を送信しています。

この確認結果で、銀行口座の情報が承認されている場合は、以下の方法で銀行口座を変更するようにしましょう。

①画面左上にある「メニュー」から、「入出金」を選択します

②「日本円出金」をタップし、新しい銀行口座を追加します

※既存の銀行口座を削除したい場合は、ビットフライヤーのお問い合わせフォームに依頼するようにしましょう。

また、銀行口座の情報が承認されていない場合は、以下の方法で銀行口座を変更するようにしてください。

①ビットフライヤーのお問い合わせフォームにアクセスする

②「ご登録情報変更について」を選択し、銀行口座の変更依頼を送る

海外居住でも口座開設できるの?

原則として、ビットフライヤーで口座開設できるのは、日本国内に居住している方のみとなります。

まとめ

この記事では、ビットフライヤーの口座開設に必要なものや、詳しい口座開設方法について解説しました。

ビットフライヤーで口座開設を行う際は、最短即日で口座開設ができる「クイック本人確認」がおすすめです。

ただし、「未成年の方」や「海外に居住している方」は、口座開設ができないので注意が必要です。

 

CoincheckとbitFlyerの比較
CoincheckとbitFlyerはどちらを使うべき?【仮想通貨歴4年ブロガーが解説】国内の仮想通貨取引所コインチェックとビットフライヤーを比較...